理事長あいさつ

2013年10月1日更新

愛される「太陽の家文化」を創造します

理事長 中村太郎
写真 中村理事長

太陽の家は、創設者中村裕の不撓不屈のチャレンジ精神を尊重し、大切に引き継ぎながらも、新しい姿を求めてたゆまず前進していきます。第一は、「どんなに重度の障がいがあってもありのまま受け入れられ、人間としての尊厳が保たれる社会の実現」をリードしていきます。第二は、「成長、拡大」とは異なり、本来日本人が大切にしてきた「共生」「調和」に重きを置く風土の確立です。第三は、「地域密着」です。障がいのある方々が施設で生活するのではなく、一市民として地域で自立する暮らしを応援します。そして、地元大分に愛される「太陽の家文化」を創造します。


ページの上に戻る